日本全国

お困り事を

解決します。

 

日本便利屋認定協会

増え続ける便利屋という仕事

便利屋の起源は古く、200年前の江戸時代より「よろずや」と呼ばれる便利屋が存在していました。その後何でも依頼を受けるうちに「何でも屋」「便利屋」と呼ばれるようになったと言われています。

近年の日本では高齢化が進み、荷物一つ運ぶにも重労働となりつつあることや、女性の社会進出により、今まで家族や親族に頼んでいたことが出来ないという事態が起きています。そしてインターネットによる依頼のしやすさから便利屋のニーズは急速に発展、幅広く増加しています。

求められる専門性向上

特別な資格が必要とされない便利屋には最低限の知識や行う業務に制限がなく、副業でも行いやすいことから近年「何もできない便利屋」「悪質な料金やサービスを行う便利屋」が多く開業し、お客様とトラブルを起こし社会問題となっています。

また、インターネット上の大手便利屋サイト等は実際の業務のほとんどを別の便利屋や処分業者等に委託し、仲介手数料を生業としています。これは実際作業を行う業者が下請けになることで適正価格でサービスが提供できなくなります。

日本の便利屋、それを利用するお客様を守るためにも、急ぎ便利屋の専門性向上、適正な価格でのサービス実施が求められます。

日本全国の便利屋の皆様へ

日本全国の便利屋の皆様、またこれから便利屋を開業しようとお考えの皆様、これからは悪質な30%や40%など仲介手数料を求める仲介業者に屈することなく、便利屋としてお客様に喜んでいただけるように自己技術を磨き、様々な資格に挑戦していく必要があります。

便利屋が増えすぎる時代にどう生き残るか、一緒に考えていきませんか?

現在、法人会員、個人会員ともに募集しておりますので是非ご検討ください。よろしくお願いいたします。

お手数ですが入会希望はお問い合わせよりお願い致します。

© 2018 LIG inc. All Rights Reserved.

お問合せ TEL090-3920-7980